黄色み肌なのにウィンター?

黄色のイエベ肌なのに冬タイプ

イエローベースの黄色い肌なら、春か秋タイプ

ブルーベースのピンクみ肌なら、夏か冬タイプ?

この肌色が基本とはいえ、実は、そのままストレートとはいかないのがパーソナルカラーの面白いところ。

冬タイプの特徴といえば、ひんやりとした赤みのない肌に黒い瞳と黒い髪

や白雪姫みたいな感じ。

それとも、クールでシャープでキリッと華のあるタイプ?

日本人の冬タイプはそれだけではありません。深みのある黄色味肌で髪や瞳が黒い人も、ウィンターがハマる!

このタイプの人は、簡易診断やセルフチャートで診断するとほぼオータム。なのに、秋色をつけるとなぜかもっさり。都会的なとか、ナチュラルなにはなりづらい。

私が、カラーリスト養成講座をやるときにも、必ずこの見極めをお伝えします。実は、30年前私が習った先生がこのタイプ。とても強調して、説明していました。

今日の生徒さんも、茶系をずっと進められていたのに、どこかしっくりこない気がして悩んでいる方でした。たしかに、黄みの強く見える肌。でもこれはきているもののせいかも…

実際にドレープを当てると、冬色がとても冴えて、カッコいい!

肌の黄みもめだちません。

ご本人も納得のウィンターさんでした。素敵な変身応援しています!