ユニバーサルカラー アドバイザー資格取得

昨年末受験した、ユニバーサルデザインカラー検定に合格し、アドバイザーの資格を取得しました。

ユニバーサルカラーとは、高齢者の見え方のみならず、男性の20〜25名に一人はいると言われる色覚異常(この割合は異常ということが自体が異常。個性的な見え方をするという言い方にはできないのだろうか?)の人の見え方を理解し、多くの方に理解しやすい、見やすいカラーデザインのことで、それを提案、アドバイスする資格です。

サイン(看板)や印刷、建築デザインなどに大きく関わる大切な色使い。ユニバーサルカラーについて学びたい、資格をとってみたいという方あればご相談くださいね。

ご要望があれば、講座も企画していきたいと思います。