高校生の瞳に初心に返る

都立高校の授業

昨年に続き、今年も都立山吹高校の健康講話の講師によんでいただきました。

ここの高校は、通学する生徒の様々な都合や事情ににあわせて、定時制、普通科、通信科など選べ、自分で時間割を組み立てることから始まる単位制の高校。なんと託児所まであります。

そして、なによりみんな優秀。人との付き合い方が下手だって、苦手なことがあったって、得意なところを生かせして、伸ばしていけばいいのです!

普段から100分授業に慣れているので、高校生でも10時40分から12時20分の授業でも誰も寝ないし、おしゃべりする子もなく、きちんとメモをとって聞いているし、私の投げかけた質問にも一生懸命答えてくれる。うまく答えられない子だって、ちゃんと本当は書いていたのを知ってます!

一番眠い年頃なのに、一生懸命聞いてくれる姿に、自分が高校生だった頃はおしゃべりばかりしていたなと少し反省もし、初心の思い出す自分にとっても勉強になる時間。

今月は、対象が10代から80代まで幅広い本当に忙しい一月でした。でも、来月は、いきいき秋輝祭、まちゼミ、公民館講座…と、1年で最も忙しい月かも⁉︎  気合を入れてがんばりましょ。