お教室新着情報

今日のマリーの香りは…

2月のアロマテラピーレッスンでは、ホームフレグランスを実習しました。

マリーアントワネットと辿る中世フランス ベルサイユへの香り旅

悪臭のパリ、得体の知れない匂いにまみれたベルサイユ宮殿、そこで過ごす貴族たちは、香りに様々な工夫を凝らしていました。体臭を消すための香水はもちろん、ハンカチや扇子…

そして、香りを焚く香炉やポプリを詰めたサシェなどのホームフレグランス

マリーは、どんなサシェを携帯していたのでしょうか?

香りを想像しながら、ブレンドしてみました。

このテーマは、ラスト1回です。

2017/02/05 教室情報   Masumi Iwai

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
お気軽にお問い合わせ下さい

info8@iridescence.jp